ちょっといい話

  • 福島いのちの電話が社説に取り上げられました。

    (2017年9月2日付・福島民友新聞掲載記事) 社説 いのちの電話20年  一人でも多くの人に生きる力を取り戻してもらうことができるようこれからも電話の向こう側から聞こえる悩みや苦しみの声に耳を傾け続けてほしい。  電話 …

  • ちょっといい話(4)

    人は 人の笑顔に癒され励まされて笑顔になります。 上機嫌な人の周りには笑顔の環ができます。 人間の脳には笑いに関連する中枢が主に3つあるそうです。睡眠や食欲など自律機能を調節し、安らぎを感じたりする「視床下部」。くすぐっ …

  • ちょっといい話(3)

    「兎に角(とにかく)」 を辞書で調べてみました。 「さておき」「何れにしても」「どっちにしろ」の意味ですが、この由来は仏教用語の「兎角亀毛」が語源と言われています。「うさぎには角はないし、亀の甲羅には毛が生えていない」「 …

  • ちょっといい話(2)

    何気なく 医学雑誌を読んでいたら『内科診療のあり方』と題したエッセーが目に止まった。 《ある時、病院の医局の雑談の中で、『打聴診』の大事さを話したことがある。「先生たちの若い世代は打聴診で厳しく鍛えられたそうですので、自 …

録音について
福島いのちの電話では、掛けてこられた方の相談内容をよりよく聴くために、相談員の研修の目的に限り、電話を録音しています。
①相談内容を、その他の目的に使用することは一切ありません。
②守秘義務により、相談された方のプライバシーを厳格に守ります。
③電話番号は、こちらに表示されませんので個人を特定することはできません。