ちょっといい話

  • 来月、相談ボランティアセミナー

     電話相談を通じて自殺防止に取り組む「福島いのちの電話」は3月6日に郡山市、同7日に福島市で相談ボランティアセミナーを開く。新型コロナウイルスに関する相談が増える中、活動の意義を理解し、担い手となる相談員を募る。  6日 …

  • 相談員の声(広報誌2020年春号Vol.55)ピックアップその8

    ~私の学びの場~(相談員ネーム:H・Hさん)  私は、いのちの電話の活動に関わって11年になります。相談員として振り返ると、研修で十分に学習したのですが、実際、実践として受け手の立場になって「掛け手の気持ちが理解できず自 …

  • 貴重な浄財をありがとうございます。

     福島いのちの電話では、2020年歳末特別寄付金が、12月20日現在で170万円を超えました。  コロナ不安の中、ひとりぼっちで悩み苦しんでいる方々にしっかり寄り添えるよう、皆様のご支援に深く感謝し大切に使わせていただき …

  • 相談員の声(広報誌2020年春号Vol.55)ピックアップその7

    ~大事なこと~(相談員ネーム:CKさん)  2011年東日本大震災取材を続けていた某ジャーナリストと話していた時、「寄り添う」とはどういうこととお考えですかと問うた。しばらくして、「うーん。一緒に泣くことかなー」と。被災 …

  • 相談員の声(広報誌2020年春号Vol.55)ピックアップその6

    ~えーる~(相談員ネーム:美多民代)  「殺す!殺すしかないだろ!」  その激しさに焦り、必死の会話は熱を帯び、平行線になりケンカ別れとなった。  大失態のキワミ……研修で教わった傾聴や共感など、どこへやら、だったのだか …

録音について
福島いのちの電話では、掛けてこられた方の相談内容をよりよく聴くために、相談員の研修の目的に限り、電話を録音しています。
①相談内容を、その他の目的に使用することは一切ありません。
②守秘義務により、相談された方のプライバシーを厳格に守ります。
③電話番号は、こちらに表示されませんので個人を特定することはできません。